カードローン

クレジットカードはどのような審査があるか

クレジットカードを持つにあたって、まず避けては通れないのが審査です。
これはその人の年齢や職業、及び同業他社での借り入れ状況や年収(まとめて属性と呼びます)等を材料にして。
・この人にクレジットカードを貸与して問題はないか。

・しっかりと遅延なく、返済出来る能力はあるのか?
そういった事を総合的に審査し、クレジットカードを貸与するか否か。
或いは貸与するのであれば、どの程度の融資枠を与えるかといった内容を審査します。
特に重要な属性の点は以下の通りです。

(1)職業と年収
そもそも、実際に収入がなければクレジットカードを貸与しても貸し倒れになってしまいます。
収入のない専業主婦等の場合は、旦那さんの属性次第になることがあります。
また職業の内容は?勤務年数はどれくらい?年収は安定しているのか?等が問われます。

(2)同業他社の状況等
例えば同じクレジットカード会社や消費者金融での借り入れはどの位あるのか。
あった場合、極端な借入額ではないか等。
もちろん同業他社や住宅ローン、携帯代金の踏み倒しや遅延、自己破産等でブラックリスト扱いになっている場合、ほとんど100%の確率で審査に合格しません。
そういった事故情報はすぐに分かってしまいます。

このページの先頭へ