カードローン

クレジットカードのリボ払いとは何か

クレジットカードでの支払いは、ほとんどがリボ払いでなされることが多いです。
それではこのリボ払いとは、どのような支払いのシステムなのでしょうか?
リボ払いとは正式にはリボルビング払いと呼ばれており、一定の範囲内の利用額内であれば、毎月の支払いは一定額で大丈夫という制度です。

具体例を挙げて説明していきます。
例えば、貴方が限度額30万円のクレジットカードを持っていたとします。
仮にこのカードを目いっぱいの30万円まで利用したとしましょう。

カードの明細書等には利用額30万円、支払額2万円引き落とし予定の旨の内容が書かれているはずです。
この例で行くならば、30万円の範囲内であれば。
最大2万円支払えるのであれば、何度でも利用可能ということになります。

もちろん月々の支払額は利用した金額に比例しますので、少なければ少ないだけの支払額、多ければ支払額も多くなります。
一般的には、多少支払額が大きくなっても。
リボルビング払いにおいては、月々の支払額というのはかなり低めに設定されていることが多いようです。
但し支払額が少ないからといってあまり無計画に、多額の支払いをリボルビング払いで済ますのは考え物です。
いくら毎月の支払い額が少なくとも、いずれは完済しなければいけないのですから・・・

このページの先頭へ