カードローン

公共料金をクレジットカードで支払うことは出来るか

電気料金やガス料金といった公共料金、これらはクレジットカードでの支払いは可能なのでしょうか?
答えは可能です。
実際に私も、そういった公共料金の類をクレジットカードで支払ったことは何度もあります。

ただ一点、クレジットカードを使うとデメリットが生じることになります。
それは自動引き落としの恩恵がなくなるということです。
公共料金の支払いに関しては取り扱いを簡素にしたいのでしょうか。

自動引き落としをよしとしている部分があります。
そのため、自動引き落としをしている人に対しては。
1ヶ月につき50円の値引きサービスのシステムで応えています。

しかしクレジットカードでの支払いをメインに考えている貴方ならば。
もっとよい方法、思い浮かびませんか?
答えはそう、ポイントを上手く絡めて支払いをするようにしていけばよいのです!このようにしてじっくり考えていきますと。
50円の値引きよりも、ポイントの方がメリットが大きいような場合というのが、往々にして出てくる可能性もあります。

もちろん、それでも。
自動引き落としの方が良い場合もありますから、そこは無理せずに考えていきましょう。
結論としては公共料金の支払いは可能。
自動引き落としとどちらが良いか?についてはポイント等と両天秤にして考えて、得な方にすべし、と思います。

このページの先頭へ